ガレージシャッターとは?種類や費用相場について詳しく解説!

【東京都・神奈川でエクステリア・外構工事をするならGREEN.GREE(グリーングリー)】
 
ガレージシャッターとは、ガレージや車庫の出入り口に設置するものを指します。
シャッターを設置したいと思いつつもどんな種類があるのか、どのぐらいの費用がかかるのか気になりますよね。
今回はガレージシャッターの種類や費用相場について説明します。
 

ガレージシャッターの種類とは?

ガレージシャッターの種類は大きく分けて二つあります。
それぞれにメリットやデメリットがあるため、ご家族や生活のことを考えて決めるようにしましょう。

電動式

電動式とはスイッチ一つで開け閉めができるもので、遠隔操作なども可能なため労力が必要ないという点が大きなメリットになります。
遠隔操作ができると、帰宅した際に車から降りずにシャッターを開けることができるため雨が降っていても濡れることなくガレージに出入りすることができます。
 
一方デメリットとして、費用がかかることと、電気が使用できなくなった際の不便さが挙げられます。
電動式は手動式よりもモーター分の費用がかかると同時に電気代もプラスされます。また取り付けるシャッターは重いものが多く停電時や万が一故障してしまった際の上げ下げが大変です。

手動式

電動式とは違い、人の手で開け閉めを行い、その動作は比較的簡単と言えます。モーターなども必要ないため費用も抑えることができます。
 
デメリットとしては車の乗り降りをしなければならない点が挙げられます。また電動よりも上げ下げする際の音が大きいためご近所への配慮が必要になるでしょう。
 
電動式と手動式で選ぶ基準は、コスト重視か便利さを重視するか、になります。
コスト重視の場合は手動式を選ぶことで費用が抑えられますし、便利さ重視の場合は乗り降りなどせずにスイッチ一つで上げ下げできるため労力が要りません。
またもう一つの候補として横引きのシャッターもあります。上下式だと上の方が大変だという方にはおすすめです。
 

ガレージシャッターの施工費用とは?

弊社では下記に記載する費用でガレージシャッターを施工いたします。
 
・1台分のガレージ:200万円〜250万円
・2台分のガレージ:300万円〜
 
費用相場は500万円〜になりますが、弊社では比較的費用を抑えて施工することが可能です。
理由として、弊社は外構工事専門の会社になり、お客様から直接受注を受けるため中間業者の費用がかからないことが挙げられます。
我々は外構の専門業者として経験と豊富な知識を兼ね備えております。
お客様のもつイメージや要望に合わせ、機能だけでなく安全性やデザイン性も兼ねた提案をさせていただきます。
 
いかがだったでしょうか。
ガレージシャッターにもいくつか種類がありますが、それぞれにメリットやデメリットがあります。日常を思い浮かべながら、どの種類が最適かを考えて決めるようにしましょう。
弊社ではガレージシャッターの施工を行っています。
「ガレージシャッターを取り付けたいけど費用が・・」などお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。お客様にとって一番最適な案をご提案させていただきます。
 
<<世田谷を中心に東京都・神奈川でエクステリア・外構工事をするならGREEN.GREE(グリーングリー)>> 工事に関して何かお困りごとや検討されている場合は、下部お問合せフォームをクリックしてご相談ください!