【外構工事】自宅でグランピングができるって本当?自宅でグランピングを楽しむ方法について解説!

東京都を中心に外構(エクステリア)工事を行っているグリーングリーです。設計の段階から、本番さながらのイメージ設計図をお作りするので、あなたの理想を極限まで形にできることが私たちの強みです。今回はグランピングについての解説をいたします。

 

グランピングとは?

グランピングとはグラマラスとキャンピングが元になっている造語で、直訳すると「魅力的なキャンプ」になります。

キャンプは、森の中にテントを張り天候や虫などの自然と向き合いながら楽しむものです。

一方グランピングは海や緑に囲まれながら、まるでホテルにいるような快適な空間に寝泊まりします。さらに宿泊施設でバーベキューが用意されているなど、贅沢で魅力的なキャンプになります。

 

近年ではそんなグランピングを自宅で楽しもうと考える方も増えてきています。

自宅のリビングにアウトドア空間を作り、緑に囲まれながらのんびりと生活するというスタイルです。

具体的にどういった方法で行うのか解説します。

 

グランピングは自宅でできる?

自宅でグランピング施設のようなラグジュアリーな空間や大自然を感じることはむずかしいですが、本来のグランピングの意味である魅力的なキャンプを楽しむことは十分に可能です。小さなお子さんがいるご家庭や、遠くに出かけることが難しい方でもお庭を充実させることでキャンプに行ったような充実感を感じることができます。

 

近頃ではベランダでグランピングを楽しむべランピングも流行しています。

お庭にラグを敷いたり、テーブル、椅子、ハンモックなどを設置し、ランタンなどを用意すると日常から少し離れた異空間を演出できます。

 

自宅でグランピングを行う際には、外構工事をするとより素敵な空間を演出することができます。

ウッドデッキやタイルテラスを設置することで、土で汚すことなくラグを敷けるようになり、よりリラックスできる空間が完成します。

近隣からの視線が気になるという方は目隠しフェンスを設置することで、完全なプライベート空間でグランピングを楽しむことができます。

 

グランピングを自宅でより楽しむための外構工事

グランピングのための外構工事は、「プライベートな空間造り」という点を重視して行うことが多いです。

先ほど目隠しフェンスについて説明しましたが、横からの目隠しはフェンス、上からの目隠しはルーフを設置します。この目隠しを設置するだけで、誰にも邪魔されない穏やかな時間を過ごすことのできる空間ができます。

また、目隠しフェンスだけでなく、アクセントウォールを造ったり、ベンチを造作することでより快適に過ごせる空間を演出することができます。

 

また夜間のライトアップ用の照明設置、大きめのシンボルツリーを植えることで森の中にいるようなグランピングを楽しむことができます。

 

いかがだったでしょうか。

自宅でグランピングを、と考えている方はぜひそのイメージを膨らませてみてください。

どんな雰囲気にしたい、こういう演出に憧れるなど、お客様のイメージや希望、憧れに寄り添い、お客様にとって最適な工事をご提案します。

グランピングやその他のお庭のことでお悩みの方はぜひ一度弊社までご相談ください。