100万円で外構工事はできる?予算を抑えるための3つの考え方をご紹介!

【東京都・神奈川でエクステリア・外構工事をするならGREEN.GREE(グリーングリー)】

 
外構工事の見積書を見てその金額に驚かれる方も多いのではないでしょうか。
今回は外構工事は100万円でできるのか、予算を抑えるための考え方について解説します。
 

外構工事は100万円でできる?

結論から言うと外構工事は100万円でできます。
100万円で外構工事をするために一番大切なのは「無駄のない外構」にすることです。

・門柱はスタイリッシュに
・土間コンは最小限
・メッシュフェンス

など、100万円に抑えるためにはいかにシンプルな外構を心がけるかという点が重要になります。
しかしシンプルな外構といっても、デザインを決めるのが難しいと思う方も多いと思います。そのような場合には、実際に外構をシンプルに仕上げているお家を見てみると良いでしょう。
また、「シンプルな外構にしたい」「予算100万円でどこまでできる?」などお考えの方は弊社へご相談ください。
 

100万円で外構工事をする際の3つのポイントとは?

①生活に必要な工事(優先度:高)

生活に必要な工事とは、生活する上で欠かせない機能のための工事です。
例えば、郵便や来客の際に必要になる門柱や、境界を示すためのフェンスやブロック。
さらに道路から玄関を繋ぐためのアプローチなどは最低限必要になります。
 
100万円以内で抑えたい場合は門柱は豪華にせず、生活に必要な設備だけを取り入れた門柱がおすすめです。
フェンスを選ぶ際は、道路に面している場合などは目隠しフェンスが適しています。ただし、目隠しが不要の場合はメッシュフェンスでも境界を示すという役割を発揮してくれるので十分と言えます。
 

②生活が便利になる工事(優先度:中)

次に考えることは、生活が便利になる工事は何かということです。
駐車スペースを整えたり、洗濯物を干すためにテラス屋根を設置する工事などが当てはまります。

駐車スペースが土のままになっていると、泥が跳ね上がってしまい車が汚れてしまいます。
また車だけでなく、家も綺麗に保つためには土になっている部分を土間コンにするなどして対処すると良いでしょう。
 

③見た目をよくする工事(優先度:下)

一番最後に考えることが見栄えをよくするための工事になります。
ウッドデッキやおしゃれなフェンス、植栽などが当てはまります。設置すると見栄えはよくなりますが、設置していないと生活に支障が出るというものではありません。
そのため、後に必要だと感じたら設置することをおすすめします。
 
いかがだったでしょうか。
外構工事は費用が高く、何を設置すれば良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。
今回は予算100万円を例に解説しましたが、今回ご紹介した3つの考え方については予算を抑えるという目的だけでなく、よりスッキリとしたまとまりのある外構にしたい方にもおすすめの考え方になります。
100万円でシンプルに外構をつくりたいとお考えの方はぜひ一度弊社までご相談ください。
 
<<世田谷を中心に東京都・神奈川でエクステリア・外構工事をするならGREEN.GREE(グリーングリー)>> 工事に関して何かお困りごとや検討されている場合は、下部お問合せフォームをクリックしてご相談ください!