外構には3つのタイプがある?日本で一番人気なのは?

【東京都・神奈川でエクステリア・外構工事をするならGREEN.GREE(グリーングリー)】

今回は、【知っておきたい!外構工事のタイプ3選 】をご紹介していきます。

 

【目次】

知っておきたい外構工事のタイプ3選

・開放的にしたいなら「オープン外構」

・プライバシー優先なら「クローズ外構」

・両方いいところどりしたいなら「セミクローズ外構」

 

・開放的にしたいなら「オープン外構」

オープン外構は、海外の住宅によく見られる外構スタイルで、敷地の周りに塀などを設けない開放的なスタイルの外構です。塀やフェンスなどのエクステリア建材をあまり使わないため、工事費用も抑えることができます。お庭の美しさやお家を道行く方に楽しんでもらえ、ご近所さんとのコミュニケーションも自然と増えるでしょう。また、お家が北向きに建っている場合は、オープン外構にすることで、日差しを家の中に取り込みやすくなりますよ。

 

・プライバシーを守りたいなら「クローズ外構」

クローズ外構は、道路と敷地の間に比較的高い塀や生垣を設置した外構スタイルです。道路から敷地の中が見えづらいため、プライバシーを保ちやすいというメリットがあります。お庭で子どもとプール遊びをしたい、ウッドテラスでお茶をしたいという時にも、クローズ外構なら、通行人の視線を気にせず、おうち時間を楽しむことができます。洗濯物も気兼ねなく干すことができるのも嬉しいポイント。ただし、費用は高額になりやすいです。

 

・両方いいところどりしたいなら「セミクローズ外構」

セミクローズ外構は、オープン外構とクローズ外構のメリットをどちらも感じられる、いわば「いいとこどり」の外構タイプ。見せたい部分はオープンに、隠したい部分はクローズにと、工事のタイプを組み合わせます。カーポートやエントランスはオープンにしつつ、芝生部分は目隠しフェンスをして使いやすくするなど、住む人のライフスタイルに合わせやすいのがこのタイプ。ほどよく街並みとも調和しながら、プライバシーも守ることができるため、実は日本で一番人気と言われています。デメリットとしては、プランニングをきちんと行わないとメリットが活かせず中途半端になってしまうこと。プロの外構業者としっかり打ち合わせを行いたいですね。

 

いかがでしたでしょうか?今回は、外構工事タイプ別3選をご紹介しました。ご自宅の立地や敷地の個性に合わせて、ぜひ自分はこれ!というタイプを見つけるきっかけとなれば嬉しいです。

 

<<世田谷を中心に東京都・神奈川でエクステリア・外構工事をするならGREEN.GREE(グリーングリー)>>

工事に関して何かお困りごとや検討されている場合は、下部お問合せフォームをクリックしてご相談ください!